「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選~前編~

元画像_「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選

テキスト_「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選~前編~

初めてホームページを作ろうとしたとき、一体どんなコンテンツを作れば良いのか、悩んでしまうことはありませんか?

ただ体裁を整えるためだけにホームページを作るなら、どんなコンテンツを配置しても構いません。ですが、ホームページからお客様をとるのであれば、絶対に必要なコンテンツがあります。

そこでこの記事では、士業サイトに絶対揃えておきたいコンテンツを、前編・後編に分けて、ご紹介します。

士業サイトのマストコンテンツ8選

「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選 士業サイトのマストコンテンツ8選受任できる士業サイトにするには、お客様が不安に思っていることを解消できるコンテンツを用意する必要があります。
「ここに相談して大丈夫かな……」と不安に感じて迷っている状態では、まず問合せはしてくれません。「ここなら安心・信頼できる。相談してみよう」と思ってもらうために、ホームページには以下の8つのコンテンツを設置しましょう。

  1. あいさつ文
  2. 選ばれる理由(事務所の特徴、強み〔USP〕)
  3. 実績(案件の解決事例・メディア掲載)
  4. お客様の声
  5. 来所後の流れ(相談から解決までの流れ)
  6. 分かりやすい料金表
  7. 無料相談
  8. よくある質問

これら8つは、必要最低限のコンテンツです。なぜこれらのコンテンツが必要なのか、コンテンツを書く際のポイントと合わせて、解説していきます。
まずは、最重要コンテンツの1~4をくわしくご紹介します。

1.あいさつ文

「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選 1.あいさつ文このサイトはどこの誰が、どんな想いで運営しているのか、それが分からないと、お客様は不安を感じてしまいます。その不安を解消し、安心してもらうため、先生自身の顔を見せてお客様へメッセージを送りましょう。

どういう想いで事務所を立ち上げたのか、独立したのか、どういう方針や考え方で相談に応じているのかなど、簡単にまとめて書いてみてください。あまりに長いと読んでもらえないので、コンパクトにまとめるのがポイントです。

2.選ばれる理由(事務所の特徴、強み〔USP〕)

先生の事務所に依頼すると、どのようなメリットがあるのか、他の事務所とどのように違うのか、をここで見せましょう。他の事務所と差別化をはかるためのコンテンツです。ただ、あからさまな他事務所との比較はNGです。

同じサービス内容なのに、お客様が先生の事務所に案件を依頼する理由を考えて、独自の強み(USP)を設定してください。お客様がメリットに感じる内容にしましょう。

強みは多ければ多いほど良いような気もしますが、あまりに多すぎると、一体何が強みだったのか、お客様の記憶に残らなくなります。強みが分散して、一つ一つが弱くなり、あまり刺さらなくもなります。USPは厳選して、3つ程度でまとめるのがおすすめです。

なぜ先生の事務所に依頼する必要があるのか、納得してもらえるように書くのがポイントです。

3.実績(案件の解決事例・メディア掲載)

「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選 3.実績(案件の解決事例・メディア掲載)数ある事務所中から選んでもらうには、実績が必要です。
どんな問題をどのように解決してくれるのか、今までどんな案件を取り扱ってきたのか、お客様は実績のある事務所にお願いしたいと思っています。自分の問題と似たよなうな事例が掲載されていれば、「この事務所なら自分の問題を解決してくれる」と思ってくれます。

だからこそ、どのような案件を扱って、どのように解決してきたのか、「具体的な」事例をできるだけ詳しく掲載しましょう。ただ、掲載するには依頼者の同意が書面で必要です。掲載できる事例が集まらないうちは、取扱い業務内容を並べるなどして、どのような案件を扱ってくれるのかが分かりやすいようにしましょう。

案件の解決実績だけでなく、メディアへの掲載実績も重要です。メディアへの掲載実績は、お客様に信頼感を与えられます。開業したてで、まだ掲載実績がない場合は、あえて触れる必要はありません。

4.お客様の声

先生自身が、事務所やサービス内容を褒めても、お客様には響きません。逆に宣伝が激しいと敬遠されてしまったり、信頼感が下がってしまったりします。

そうしたマイナス要因を避けるためにも、第三者的な立場(お客様)からの評価が必要です。これから開業する先生は、受任前と受任後にとれるアンケートを用意しておきましょう。受任前の状況が、受任後にどのように変わったか、掲載できるお客様の声をストックするのがおすすめです。

お客様の声は、1~3の総括のような位置づけになります。これがあるとないとでは、ホームページの安心感、納得感、信頼感に大きな差が出ます。

そのためお客様の声は、あればあるほどプラス。真実の声だと感じてもらうことが大切なので、下手な加工はせず、生の声を載せるよう心がけましょう。写真や実名、アンケートの直筆画像などを載せられるとさらに真実味が増します。

いかがでしたでしょうか。
今回お伝えできなかった残りの4つのコンテンツについては、下記の記事でご紹介しています。
こちらも合せてご覧いただければと思います。

▼「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選~後編~
http://parena.jp/marketing/8must-contents2/

この記事のまとめ

  • 受任できる士業サイトには、お客様が不安に思っていることを解消できるコンテンツが必要!
  • 最重要コンテンツは、「あいさつ文」「選ばれる理由」「実績」「お客様の声」の4つ!
  • あいさつ文で安心感を、選ばれる理由で納得感を、実績で信頼感を。
  • お客様の声は、お客様の安心・納得・信頼、すべてを網羅する重要なコンテンツです。
この記事を書いた人
タバタサチコ

タバタサチコ

趣味
読書・ゲーム
好きな食べ物
トマト
嫌いな食べ物
あんこ
ペット
ハムスター
一言
講師として10年以上の経験があり、セールスライティングを学んで集客を行ってきました。今は、士業・コンサル・先生業のホームページ集客に向き合い、アドバイスをさせていただいています。ピアノが弾ける&置ける家に引っ越すのが夢です。