「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選~後編~

元画像_「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選~後編~

テキスト_「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選~後編~

受任できる士業のサイトにおいて、絶対に必要なコンテンツがあります。
ホームページは、ただ適当にコンテンツを配置するだけのものでは成果が出せません。

士業サイトには一体、どのようなコンテンツを揃えれば良いのでしょうか? 前編では、士業サイトのマストコンテンツ8つのうち、

  1. あいさつ文
  2. 選ばれる理由(事務所の特徴、強み〔USP〕
  3. 実績(案件の解決事例・メディア掲載
  4. お客様の声

の4つをご紹介しました。
もしまだ見ていない方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧いただければと思います。

▼「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選~前編~
http://parena.jp/marketing/8must-contents/

今回の後編では、残りの4つをご紹介したいと思います。これだけ知っておけば、もうサイト作りで迷いません。

5.来所後の流れ(相談から解決までの流れ)

「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選 5.来所後の流れ(相談から解決までの流れ)実際に問い合わせした後、どのように物事が進むのか、お客様は不安に感じています。
とくに「面談したら、絶対に依頼しなきゃいけないのでは」と思っているお客様は多いです。そうした心理的な壁を取り除くためにも、「面談したら必ず依頼しなきゃいけない、というわけではない」ということをきちんと伝えましょう。

面談では、提案することが目的で、依頼するかどうかはその提案を聞いてから決めても大丈夫、その場で返事をしなくても良い、当日は相談だけでオーケーなど書いておくと、問い合わせがしやすくなります。

依頼した場合はどうしたら良いか(着手金・報酬金の支払い方法など)、依頼中はどのようなサービスを受けられるのか、解決した後のアフターフォローはあるのか、などすべて明記しましょう。解決までの期間や納期がわかる場合は、そこも明確にしておくと安心感がアップします。

6.分かりやすい料金表

普通の人は、値段が分からないのに、購入決定はできません。
「問合せへ誘導するため」「とにかく相談にきてもらうため」「同業者に値段を見せたくないため」などが理由で、料金表を載せない事務所もありますが、それは不親切。

依頼すること前提で探していても、金額が分からないと不安で相談できない人もいます。絶対にこの金額という金額は出せないかも知れませんが、「概算」は出しておいた方が親切です。

7.無料相談

「受任できる士業サイト」のマストコンテンツ8選 7.無料相談無料相談は、最近士業のホームページではよく見かけるコンテンツです。でも、タダほど怖いものはない、という心理がお客様の中にあるのは否めません。

「無料で、相談に行ったら、依頼するのを強要されるんじゃ……」
「断れなかったらどうしよう」
「どんなとこで、どのような雰囲気でやるんだろう」

など、お客様の中には様々な不安と疑問が渦巻いています。
無料相談を設置するなら、「なぜ無料で相談を行っているのか」、その納得できる理由をちゃんと用意しるようにしてください。

そのほか、無料相談したからと言って、絶対に依頼しなきゃいけないことはない、即決の必要はない、プライバシーは厳重に扱っている、などを無料相談のコンテンツ周りには配置しましょう。
事務所や所員の様子がわかる写真も配置できるとベストです。

8.よくある質問

よくある質問を掲載する目的は、おもに3つあります。

1つめは、お客様が不安に感じることを解消する目的。2つめは、SEO対策としての目的。3つめは、質問の中に、さりげなく自分の言いたい内容や事務所をアピールポイントを盛り込む目的。

お客様は依頼する前に、すべての不安や疑問を解消したいと思っているので、「よくある質問」を読むケースが多いです。3つの目的を念頭に置いて、戦略的に「よくある質問」を作っていきましょう。

この記事のまとめ

  • 依頼したら、どのような流れで仕事が進むのか明確にしておきましょう!
  • 料金表がないのは不親切。概算でも、目安の料金を掲載しましょう。
  • 「無料」というワードを使うなら、なぜ「無料」なのか納得できる理由を必ず示しましょう。
  • よくある質問は、ただの一問一答ではありません。戦略的に作成しましょう。
この記事を書いた人
タバタサチコ

タバタサチコ

趣味
読書・ゲーム
好きな食べ物
トマト
嫌いな食べ物
あんこ
ペット
ハムスター
一言
講師として10年以上の経験があり、セールスライティングを学んで集客を行ってきました。今は、士業・コンサル・先生業のホームページ集客に向き合い、アドバイスをさせていただいています。ピアノが弾ける&置ける家に引っ越すのが夢です。